夫の匂いが臭い&嫌いになった…!愛情にも亀裂が入る可能性大

夫 体臭

夫婦生活が長くなると、夫のあらゆる部分が嫌いになるという人も多いでしょう。

一緒にいる時間が長くなるほど、“好きな部分”よりも“嫌いな部分”が目立ちがちです。

あくびの仕方から、歯ぎしりやいびきはもちろんのことですが、一緒に生活をする上で“愛情を左右する”と言っても過言ではないのが、「夫の匂い」です。

夫の匂いが嫌いになったという人は、今後の夫婦生活にも注意したほうがいいですよ。

 



◆匂いにも相性がある?遺伝子レベルで「匂いの相性」がわかる

DNA婚活

姉妹サイトLomero記事『DNA婚活が気になる!? 結婚の相性は「匂い」が鍵に』でも紹介しているように、結婚に大事なのは「性格の相性」だけではなくて、「匂いの相性」も大事なことですよ。

今、密かに話題になっている「DNA婚活」が流行っているのが、匂いの相性が結婚生活の相性を左右するからなんです。

遺伝子レベルで“匂いの相性”が分かるシステムもあり、結婚生活でいかに“匂いの相性”が大切かが分かりますよね。

 

◆旦那の匂いが嫌いになった!耐えられない匂いの対処法はなし?

DNA婚活

夫婦生活を送る上で、旦那さんを嫌いになる可能性が高まるのが「匂いの相性」です。つまり、夫の匂いが“嫌い”と感じるようになるということは、遺伝子レベルで匂いの相性が悪いといっても過言ではないということなんです。

逆に、何年経っても「旦那さんの匂いが好き!」と言う女性ほど、旦那さんのことをいつまでも好きな傾向が。

なので、旦那さんの「加齢臭」をいかに対策しても、一度“臭い”と感じてしまえば、いくら旦那さんが体臭対策をしても匂いの相性は悪いままだと“臭い”と感じたままなんです。

匂いの相性がいかに大切かが分かりますよね。

 

◆旦那の体臭を軽減!オキシ漬けがおすすめ

夫 体臭

遺伝子レベルの相性が大切と言っても、すでに既婚同士なら「今できる対策」をするしかないですよね。

そこでおすすめなのが、旦那さんの加齢臭も消すことができる、洗濯時の「オキシ漬け」なんです。

オキシ漬けは「生乾きの匂い」も軽減できることで、室内干しにも最適。旦那さんの“嫌な匂い”も解消できますよ。

お湯をためる

洗面台やおけ、耐熱容器などに40〜60℃のお湯をためる。

『オキシクリーン』を溶かす

お湯4リットルに対し付属のスプーン半分〜1杯を混ぜる。最初のうちは少なめに入れるのがコツ。

汚れた物を入れて放置する

汚れを落としたいものを入れ、30~60分ほど放置する。

すすぐ

水やぬるま湯でキレイに洗い流したら完了。

Ref:コジカジ

室内干しでも“嫌な匂い”が解消されるので、試したことがない人は「オキシ漬け」を試すことをおすすめします。

 

まとめ

「旦那の匂いに耐えられない」という人は多いでしょう。

その原因が「遺伝子レベルの相性」だとしても、すでに寄り添って長い夫婦にとっては“二次的な対策”しか取れないのも仕方ありません。

とはいえ、洗濯物のニオイ対策でもかなりの効果はあるもの。

「オキシ漬け」は特におすすめなので、ぜひ試してみてくださいね。










ぜひ、シェアをお願いします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です