産後太り&産後うつの防止とケア

産後太り 産後うつ

女性にとってとても大きな経験、出産。みなさんは出産後何か特別な事をしましたか?

その中でも体型維持はよく取り上げられますね。

また、気を付けたいのが心のケア。

今回は、土台でもあるこの2つをお話しようと思います。

 



◆体型がヤバイ…産後に気を付けたい「体のケア」

骨盤ベルト 産後太り

まずは産後直後から始めたい体型維持。やっぱり女性である以上、綺麗でスタイル良くいたいですよね!

出産後早くから使用するため、病院でも準備するマニュアルにまで書いてあるのが骨盤ベルト。

効果的だと言われるのが、骨盤ベルトです。

というのも、みなさんもご存知の通り、出産時には骨盤が大きく開きます。そして数週間かけて元の位置に戻ろうとし始めます。

産後1ヶ月ほどは体も休めてあげないといけませんから、2〜3ヶ月くらいには要注意。

特に猫背だったり、足組みがクセだったりする人は気をつけましょう。

なぜ、骨盤矯正が必要かと言うと、骨盤が開いたままや歪んだままになる可能性が高いんです。

すると体のバランスが崩れ、筋肉の動きが悪くなります。

筋肉の動きが悪くなるという事は脂肪が燃焼しにくくなり、血行も悪くなります。

体型が崩れたり、肩こり冷え性、不妊に繋がることもありますよね。

反対にきちんと元の位置に戻っていると体重が減るのを助けてくれたり、体のラインも綺麗になります。

その名の通り「矯正」ですね!

出産後の体はデリケートですから、しっかり休を休めて体調に合わせて行うといいでしょう。

 

◆出産後の「心のケア」

うつ病 オメガ3脂肪酸 改善

そして、同じく大切なのが心のケア。産後うつと言う症例がありますよね。

出産後、不安定になっているホルモンは元に戻ろうとします。

出産直後の疲れきった体と心のまま、育児に突入すると、崩れてしまうのは目に見えますね。

育児による疲労や不眠によりストレスが溜まることを、一般的に「マタニティーブルーズ症候群」と呼ばれます。

酷くなると精神科や心療内科にかかることも必要になるかも知れませんので、ストレスには要注意。

産後うつは責任感が強い“がんばり屋さん”ほどなりやすい傾向にあります。

どうしても赤ちゃんが最優先になり、自分をコントロール出来なくなってしまうんです。

しかし、育児は思い通りにはいかないものだと思って下さい。

完璧にやろうと気疲れしてしまわないようにする事、睡眠時間はきちんと取るという事が不可欠です。

心も体も健康にそして美しくいるために、赤ちゃんと一緒の成長だと思って、おおらかな気持ちで生活して下さい。

自分を責めたり何でも1人でしようとしなくていいんです。一般的な教科書通りにいかなくて当たり前なんです。

この2つ、心と体が健康であることが綺麗な女性への道です。そして、綺麗でいたいと言う気持ち。

そんな生活が、みなさんの女性として輝く姿を作ってくれるでしょう。

 

まとめ

産後うつで気を付けたい2つのポイントを紹介しました。

  • 体型のケア(骨盤ベルトなどでのケア)
  • 心のケア(産後うつの防止)

特に心のケアが必要な人は、真面目過ぎる人。

自分のペースで、自分を優しく守る育児を心がけてくださいね。

 

<画像出典/姉妹サイトLomero>

オメガ3脂肪酸 うつ病の改善・予防も…生活習慣の重要さ










ぜひ、シェアをお願いします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です