フラリーマン 各駅停車であえて帰らない大きな理由

フラリーマン

姉妹サイトLomero『なぜ?フラリーマンで夫がまっすぐ帰宅しない理由』でも特集したように、今、「家に帰りたくない夫」が急増しているんです。

仕事が終わって、特にあてもなく寄り道をするフラリーマン。

その旦那さんの「あえて帰らない理由」は、奥さんが原因のことと、奥さんが原因ではないことがあるんです。

 



◆フラリーマンは各駅停車であえてすぐに帰らない

フラリーマン 各駅停車

フラリーマンは、特急でまっすぐ帰宅するなんてことはないんです。中には、山手線でグルグル回っているなんて男性も……!

その理由は家庭によって様々なものの、家庭の雰囲気2つに分類されるかもしれません。

  • 妻が完璧過ぎる家庭
  • 妻がだらしなさすぎる家庭

簡単に言うと「家にいるのが苦痛」な旦那さんも、フラリーマンになってしまう可能性が高いんです。

 

◆家に帰りたくないわけじゃない?「一人の時間が欲しい」フラリーマン

フラリーマン

フラリーマンの種類の一つに、「家に帰りたくないわけじゃない」という人も、もちろんいるんです。

毎朝、毎晩仕事で帰宅。家では「家庭の夫や父」を演じることに疲れている男性が多いのも事実。

そういった男性ほどフラリーマンになりやすいんです。

  • 自分一人の時間がほしい
  • 仕事や家庭では息が休まらない
  • コーヒーを飲みつつ読書をして帰宅するだけで、何か心に余裕を持てる

フラリーマンになることで、“自分自身への余裕”ができるんだとか。

「ちょっとは家事の分担をしてよ💢」と思いがちですが、そのプレッシャーが旦那さんに伝わることで“息苦しさ”を覚えているのかもしれませんね。

 

まとめ

「じゃあ、何で結婚したの?」と言いたくなるのはごもっとも。ただ、フラリーマンにはフラリーマンの主張があるみたいなんです。

「家でいい夫・パパを演じるには、自分自身の心の余裕が大事」

口には出さなくても、そういう主張(言い訳?)が男性にもあるのは理解してあげてもいいかもしれませんね。

 

<関連記事・画像出典>

なぜ?フラリーマンで夫がまっすぐ帰宅しない理由










ぜひ、シェアをお願いします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です