潔癖!旦那の「片付けろ」が苦痛でイライラする妻

夫源病

潔癖症の旦那さんを持つ女性の多くが「旦那さんのプレッシャー」に怯えているんです。

特に専業主婦として毎日家庭を守る身であれば、潔癖症の旦那さんの「目をごまかす」のが大変。

中には、ロンブーの淳さん以上の潔癖症の旦那さんもいて、「なんで毎日、片付けられないんだ!」という怒号を浴びる女性も少なくないんです。

 



◆イライラ…憂うつになる「旦那のプレッシャー」

旦那 潔癖症

様々な家庭があるものの、「旦那のプレッシャー」が原因で夫源病になる女性も多いですよね。

イライラや憂うつの感情が強くなると、家庭にいること自体が苦痛になってしまうんです。

特に潔癖症で「なんで片付けろといってもできないの!?」と、半ばモラハラ夫タイプの男性と一緒にいると、生活自体が苦痛に。

イライラ・憂うつは、なんとかして解消したいところですよね。

 

◆潔癖症で「片付けろ」の旦那へは反論しないのが吉?

夫源病

実はこうした「片付けろ!」と怒号を浴びせる男性ほど「亭主関白タイプ」だったりするんです。

しかもこの亭主関白タイプ、ひどいときは「モラハラ夫」になりかねないのが怖いところですよね。中には、「言葉の暴力」や「体の暴力」で悩んでいる人も多いのでは?

ただし、こういった亭主関白タイプの男性に反論してしまうと「仕返し」があるのが怖いところ。ひどいときは“殴られる”なんてことにもなりかねないんです。

いかに「潔癖症の旦那」に対応するかには、自分自身も潔癖症になるしかないんでしょうか?

 

◆旦那の目がつきやすい「片付けポイント」

片付け

家事が苦手な女性ほど、「どこを片付ければいいか分からない」と不安になることもあるんです。ただ、潔癖症の男性ほど「自分のスペース」が汚いのが苦痛なんだとか。

  • ダイニングスペースは毎日綺麗に
  • お風呂のヌメリは観察しがち
  • 鏡の映りは大丈夫?
  • ホコリがあるとイラッ
  • 寝室は「快適さ」が必要

いかに旦那さんが「苦痛を覚えない場所」を把握するのが大事。

ただ、あまりにも旦那さんの潔癖症に付き合ってしまうと、自分自身の心の疲れに襲われますよね。

いかに「旦那さんの目をごまかすか」も大事では?

 

まとめ

潔癖症の男性ほど、「片付けろ!」と怒号を浴びせるもの。しかもモラハラが重なると、もはや妻側のストレスはMAX状態ですよね。

いかに旦那さんを「八分の方法」で満足させることができるかも大事では?

無理せず、旦那さんの「潔癖症」につきあってくださいね。










ぜひ、シェアをお願いします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です