山尾志桜里議員も?年下男性に騙された主婦たちの末路

主婦 不倫

山尾志桜里議員の不倫疑惑の相手は、9歳年下の弁護士の男性。

ただ、こういった「年下男性の罠」にはまる主婦って今、かなり増えているのはご存じですか?

「快楽」に身を任せて、気付けば“地獄を体験した”という人も多いんです。

 



◆主婦も危険!年下男性が年上女性を誘うときの手口とは

主婦 不倫

主婦の人の不倫が急増しているのは、「芸能人が不倫ばかり」という一種の“みんな不倫している”という罪悪感の薄れからくるんです。

家庭や旦那さんとの間で嫌なことがあれば、ついどこかでストレスを発散したくなりますよね。

いわゆる「出会いアプリ」に登録してみると、とんでもない数のメッセージがきて「びっくりした!」なんて人も多いですよね。

主婦だと、特に年下男性の“ある目的”に狙われることも多いんです。

 

◆甘え上手な年下男性が「年上主婦との不倫」に求めること

主婦 不倫

山尾志桜里議員と、噂の弁護士Kさんの「真実」は不確定なものの、どこか弁護士の男性が「冷めた口調」なのが気になりますよね。

Lomero記事『山尾志桜里議員 本当に不倫していた?純愛片思いの可能性も』でも紹介しているように、実は弁護士の年下男性には”他の意図”があった可能性も考えられるんです。

  • 社会的地位を衆議院議員と築きたかった
  • スポンサーとしてお金で養ってくれる
  • 一線を越えていないものの、ドキドキ感を手軽に味わいたい
  • 本気になる「年上女性」の姿に悦びを感じる

こういった理由で、年下男性が「主婦」に対して“疑似愛”を求めることも多いんだとか。

年下男性だからついつい可愛いと母性本能をくすぐられる年上女性も多いようですが、「実は利用されていただけだった」となったときのダメージが大きすぎますよね。

 

◆離婚、慰謝料、家なしにすらなる「不倫妻」の末路

主婦 不倫

「一線を越えていない」といった状況でも、不倫の証拠となる「LINEの履歴」や「何らかの痕跡」を残してしまえば、私法上は「一線を越えた不倫」と判断されることもあるんです。

日頃の家庭や夫へのストレスでつい手を出してしまったアプリ。

かわいい顔つきの年下男性と交わってしまい、気付けば「会えない日はつらい」となった主婦の方、最後には「不倫依存」になってその年下男性を忘れられずうつ病になってしまったんです。

もちろん「不倫」が発覚してからは、離婚、慰謝料支払い、家は1Kの賃貸で一人暮らしという末路も。

年下男性に騙された「不倫妻」の末路は、たいていは悲惨なものなんです。

 

まとめ

多くの主婦が「年下男性」と不倫している現代。「バレない」という自信があっても、勘の鋭い旦那さんからすれば「証拠だらけ」なんていうツメの甘さを残してしまうことも。

年下男性は、多くが主婦に対して、包容力、お金払いのよさ、懐の広さ、羞恥心のない本気の営みなど、ふしだらな考えをした不倫目的も多いんです。

すでに不倫中という主婦の方も、ちょっと不倫してみたいなんて人も、不倫に足を踏み入れるのならば「決死の覚悟」は頭に入れておいてくださいね。

 

<姉妹サイト関連記事>

山尾志桜里議員 本当に不倫していた?純愛片思いの可能性も










ぜひ、シェアをお願いします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です